これを読めば富山通

まいどはや

思い付くままに富山弁を紹介していきます。

だいてやる

今回は【だいてやる】を紹介致します。男性が言う場合は【だいてやる】女性が言う場合は【だいてあげる】になります。「今夜は俺がだいてやるちゃ」「今度は私のほうがだいてあげっちゃ」という使い方をします。【だいてやる】=おごってやる です。紛らわしいことに、同じ発音で【抱いてやる】の意味で使われることもあります。途中で話に参加すると、一瞬どっち?って混乱しそうになります。相手次第では、何方も要注意かもしれ...

なーん

今回は【なーん】を紹介致します。これも割と知られている方言だと思います。富山だけではなく、お隣の石川県でも使われているようです。【なーん】=『いいえ』または『いえいえ』或いは『何』ですね。縮めて【なん】と言うこともあります。「なーん、知らん」「なーん、見んだわ」「なん、分からん」「なん、なん、なん、気にせんといて」こんな感じです。【なん】と言えば『ナン』を連想しませんか?でも、年配の方々だと…「ナ...

きときと

今回は【きときと】です。富山県の代表的な方言です。パズドラにも出てきてましたので、他県の方々もご存知なのではありませんか?もう、説明する必要がないような気もするのですが、一応・・・【きときと】=生き生き です。『ぴんぴん』や『ぴちぴち』と同じですね。長々と講釈するまでもないと思いますので、これでおしまいです。はい、以上!※追伸あっさりし過ぎなので、せめて『きときとの夢』の動画でも貼ろうかと思ったのです...

やんちゃくさい

今回は【やんちゃくさい】を紹介致します。「何しとんがけ、やんちゃくさい」「なんちゅう、やんちゃくさいがぁ」「あー、やんちゃくさい」「そんなやんちゃくさいことばっかりしとったら、また怒られるよ」【やんちゃくさい】=汚らしい です。【やんちゃ】だと『だだをこねたり、いたずらをしたりすることや、そういう子』になります。一般的な意味と同じですね。『くさい』が付くのと付かないのとでは、意味が大分違ってきます...

へぼ

今回は【へぼ】の紹介です。この方言は県西部北で使われているようです。使っているのは殆ど年配の方なので、県内でも通用しないこともあります。【へぼ】=紐 です。「へぼが解けてもうた」「あのへぼ、いつの間にか うしなけてもうとった」「これちゃ、へぼ付いとらんがけ」こんな感じで使われています。一般的には【へぼ】=【下手】ですよね。私も、下手という意味でのみ使っております。なので「ちょっと、そこのへぼ~」と指...

かたいもん

今回は【かたいもん】の紹介です。「どや?俺ちゃ、かたいもんやろ?」「お隣さんちの子ちゃ、なんちゅう、かたいもんながぁ」「もう一人で出来るようになったがけ?かたいもんや」「ちゃんと、かたいもんになって待っとたら、良いもんあげる」こんな感じで使います。【かたいもん】=お利口さん です。硬派な人ではありませんよ。頑固者でもありません。【かたい】のみだと・・・『硬い・固い・堅い』+『利口』の意味で使われます。...

ありがたーなる

今回は【ありがたーなる】についてです。「日向ぼっこしとったら、ありがたーなってきた」「クラシック音楽、聞いとったら、ありがたーなるがいちゃ」「午後からの講義ちゃ、ありがたーならんけ?」こんな風に使います。【ありがたーなる】=眠くなる です。感謝したくなる→有り難くなる→ありがたーなるではありませんよ。有り難いは普通に『ありがたい』と言っています。時には皮肉交じりで・・・「説教聞いとったら、ありがた過ぎて...

たって

今回は【たって】についてです。【たって】=舞い上がる、飛び立つ です。「白鳥がたって行ったから、もう春やね」「ありゃ、お隣さんの洗濯物がたってきとる」「うわぁ、風が強くてゴミが沢山たっとる」こんな感じで使います。普通に【立って】の意味でも使います。「交差点に警官が立っている」「長い間立ってたら疲れた」etc…やっぱり、富山弁は『ややこしい』ですね。...

はしかい

今日は【はしかい】です。この方言はお隣の石川県でも使っているようです。【はしかい】=賢い です。「あんた、はしかい子やねぇ」「なんちゅう、はしかいがぁ」「さすが○○さん!はしかい!」こんな感じです。因みに、私は言われたことは一度もありません。逆は星の数ほどありますが・・・( ̄▽ ̄)賢い以外の意味で使われることもあります。歯医者+歯科医で【はしかい】です!なんて冗談です。(´▽`*)もう一つの意味の【はしかい】は...

きばる

今回は【きばる】を紹介致します。この方言は年配の方がよく使います。私の場合は、なんとなく、トイレで『りきむ』イメージを持ってしまいますので使わないですね。【きばる】=配る です。「ちょっと、きばってくっちゃ」「きばり物がいっぱいで大変やちゃ」「きばる役が当たったちゃ」こんな風に使います。普通に【気張る】という意味でも使います。発音もアクセントも全く同じです。何度か記事にしておりますが、聞いただけで...

あやまち

今日は【あやまち】を紹介致します。誰にでも1度や2度くらいは【あやまち】の経験があると思います。私なんて中学生の時まで、毎年やっちゃってました。【あやまち】と言えばフィギュアスケートの羽生結弦選手、素晴らしいですよね。【あやまち】したのに平昌冬季オリンピックで金メダルを獲得しちゃうんだから、強靭な精神力ですよ。並の人には真似出来ない、まさに王者ですよ。王者!皆さん、これで【あやまち】の意味がお分か...